スポンサーリンク

超お久しぶりでございます。クルメノです。

コロナウィルスの感染拡大防止措置で、私が住んでいる地域のサバゲーフィールドは軒並み臨時休業となっています。

私は子育てやらなんやらでもう1年以上サバゲーには行っていませんでしたが、最近までバリバリ行っていた方にはしんどいですよね。

サバゲー行きたい時って、ほんっともうどうやったって行きたいですもんねー。

あー行きたい!サバゲー行きたい!

きっともうしばらくの辛抱です。

コロナウィルスの危機が終息したら、弾とストレスをばら撒きに行きましょう!

それまでは、軍拡!装備見直し!在庫見直し!カスタム!修理!点検!自宅タクトレ!

サバゲーって、フィールド以外でもできることが山のようにありますよね、あり過ぎて困るくらいに。

さて、私も放っておいたことが山のようにありますので少しずつ消化していくことにします。

まずはじんわりと増えたアイテムのレビューから。

今回はショットガンの弾を携行できて、なおかつスリングとしても使えるショットシェルバンダリアをご紹介します。

 

 

ショットガンをゲームで使用する場合、ポケットにショットシェル(弾)を入れておいてもいいのですが、携行用にケースやポーチを装備しておくと便利ですよね。

シェルの携行に使えるアイテムにはどんなものがあるのか見てみましょう。

ショットシェル携行アイテム

ショットシェルの携行アイテムには以下のようなものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銃に装着するホルダー、ポーチ、ベストに装着するポーチ、バンダリア、スリングなど意外と種類が豊富です。弾がショットシェルタイプであればエアコキ、ガス式のショットガン問わず使えるので、結構需要があるのでしょうか。

その中で私が選んだのがこちら。

 

 

 

以下で詳細をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

EMERSON ショットシェルバンダリア

比較的安価でありながら質のいいアイテムを提供しているEMERSONGEAR製。このメーカーのコンバットパンツ、ポーチ類などを使っていますが、縫製や耐久性などの質は十分信頼できると思います。

 

このアイテムは体に巻くバンダリアとして使ったり、銃にフックをかけてスリングとして使うこともできます。私はショットガンをハンドガンと合わせて使いたいので、スリングとして使えるこの商品を選びました。

ショットシェルを15個携行可能。

ワンタッチで長さの調節ができ、調節後の全長は約115~160cmとなります。

 

スリングとして使う

スリングとして使うとこんな感じです。

 

こうしておくとハンドガンへの持ち替えがスムーズにできます。

 

バンダリアとして使う

ショットガンオンリーであればシンプルに体に巻いて使うのもおすすめです。

これでシューティンググラスとニーパッドくらいしておけば全然サバゲーに行けますね!身軽さを重視したい方にもってこいです。

 

タクティカルベストなしでショットガン+ショットシェルバンダリア、それにハンドガン+ホルスターで十分戦えると思いますので、軽装パターンの一つとして取り入れたいと思います。

暑い時期のベストは体力的に結構な負担になりますから、重宝しそうです。

 

以上、EMERSONGEAR製ショットシェルバンダリア レビューでした!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事