BOLT MP5J 分解 : メカボックスについて
スポンサーリンク

前回までに、

チャンバー、メカボックスの取り出し( 過去記事 : BOLT MP5J 分解 : チャンバー・メカボ到達まで 
チャンバー詳細( BOLT MP5J 分解 : チャンバー、ホップアップ、インナーバレルについて 

についてご紹介しました。

今回は、MP5Jのメカボックスをご紹介したいと思います。

BOLT MP5J メカボックス

こちらがBOLT MP5Jのメカボックスです。

DSC_0221

結構綺麗です( ´_ゝ`)

では開けていきたいと思います。

①リコイルユニットを外す。

このメカボックスを開けるには、上部~後部の黒いリコイルユニットを外す必要があります。

DSC_0254

反対側の前方に小さなネジが2個あるので外します。

これもまたなかなかカタイです。

私の場合、即1本のネジをなめてしまいました('A`|||)

M2.6のネジを買ってきて交換しました。たぶん大丈夫なはずです(笑)

DSC_0255

急いで外そうとしたり、カスタムが迷宮入りして疲れてくると、よくやってしまいます。

皆さんは妖怪ネジなめおじさんにならないよう気をつけてくださいね('A`|||)

前方のネジ2個を外したら、次は後方のネジを外します。

このネジは六角レンチを使って外します。

これは不安になるくらいカタかったです(笑)

思わず 「もうBOLTカテェよ~! もう」 とぼやいてしまいました。

DSC_0226

この六角のネジを外すとリコイルユニットを後方に引き抜くことができます。

今のところこのリコイル部分を分解する必要はないので(慣れないものにビビって)、そっと机に置きましたとさ・・・。

この部分については、余裕が出たら触れてみようと思います|д゚)

②メカボックスのネジを外す

リコイルユニットを外したら、あとは普通のメカボックスとだいたい同じだと思います。

ネジは六角レンチで外すタイプでした。

これもそこそこカタイです(笑)

ここまでくるともはやカタくないネジでは満足できない体になってしまっています。

DSC_0229

③逆転防止ラッチを解除する。

ネジを外すとメカボを開くことができますが、開く前に逆転防止ラッチを解除して、スプリングの圧縮を元に戻します。

個人的には、ネジを一本くらい残した状態でラッチを解除して、それからネジを外すやり方がやりやすいです。

DSC_0230

④オープン!

左手でお尻の方からドライバー等を差し込んで、右手でシリンダー(金色のやつ)を抑えながら開けて、ゆっくりスプリングガイド(黒いやつ)をフレーム後方にずらすと、中身がバーンとならずに済みます。

こちらがメカボ内部です。

DSC_0232

写真を見てお気づきかと思いますが、軸受が接着されていません

わざとなのかわかりませんが、私の個体ではスパーギアの下一か所のみ接着されているような感じでした。

改めて自分で接着した方がいいかと思います。

DSC_0233

スポンサーリンク

メガフォックスの襲来

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

すみません、どうしてもやりたくなっただけです。

中ボス的な感じですかね?

メガフォックス・・・キツネ?あまり強そうではない(笑)

全24話構成なら、11話くらいで出てくる感じですかね?

・・・いえ、なんでもありません。

メカボ内パーツの詳細

メカボ内のパーツを簡単にご紹介したいと思います。

交換などご検討中の方はご参考にされてください。

①ギア

ギア事情に疎いので、これらがどんなギアなのか、どこ製のギアと交換できそうなのか、とかはよくわかりません('A`|||)

スパー(初期シム: 上 0.5mm)

DSC_0238

セクター(初期シム: 下 0.5mm)

DSC_0239

ベベル(初期シム: 上 0.3mm)

DSC_0237

②ピストン、ピストンヘッド

ピストンヘッドは最近よく見る金属製のヤツに似た感じです。

ピストンも金属製で、カタくてしっかりしています。

肉抜きされていますが、しっかりカタイです。

DSC_0240

③シリンダー、シリンダーヘッド

ヘッドはこれまた最近よく見る金属製のヤツに似ています。

シリンダーは写真では前後が逆になっています。

DSC_0242

④スプリングガイド、スプリング、ノズル、タペットプレート

下の写真の通りです(雑w)

箱出しで初速90m/s以上は出ていますが、思ったよりもスプリングは柔らかく感じました。

あらゆるネジが超カタいのにそこはカタくないんかぃw と思いました。

くんのか思ったらこっちこーへんのかぃ!状態です。

乳首ボルトすなw

はい。

DSC_0236

ちなみにノズルをもう少し詳しく見ると、こんな感じです。写真2枚目の数値は先端の内径だったと思いますが、ちょっと記憶が定かではないのでおおよそだと思ってくださいΣ(´д`;)

DSC_0244
DSC_0246

他にもパーツはありますが、カスタムで交換するようなものはこんな感じかと思います。

BOLT MP5Jは個人的にはなかなかいい感じだと思っていますが、良くないところもありますので改善したいところですね。

現在カスタム迷宮を彷徨っておりますので、一段落ついたら、またいろいろと書ければと思います。

迷宮を彷徨っている最中だからかもしれませんが、ちょっと一筋縄ではいかない雰囲気も感じています。

とりあえず箱出しでも全然いける性能はあると思いますので、まだ不慣れな方はちょっと様子を見た方がいいかもしれません。(私は勢いだけでいっちゃってますが)

カスタムはあくまでも自己責任ですので、お気をつけください。

勢いだけで飛び込む! という方は、カスタム迷宮でお待ちしております(屮゚Д゚)屮

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事