ベスト・BDU

CONDOR EXO GEN2 プレートキャリア レビュー

02

ご無沙汰しております。クルメノです。

昨年末からブログ移転作業をちょこちょこと進めて参りました。

当初の予定では今年の一発目から新しいブログでやっていくつもりだったのですが、移転作業の細かいところがなかなか思うように行かず気が付けばもう2月!

まだ過去記事の表示がおかしい、見出しの画像がない、などが多少あるかもしれませんが、一応ブログとして形にはなったのでここらで投稿を再開していきたいと思います。

今回は、CONDORのEXO GEN2をレビューしたいと思います。

私はサバゲーを初めて2年とちょっとくらいですが、今まではマルチカモ迷彩のモールベストを使用していました。

 

 

ヤフオクで買った中古品ではありましたが、作りはしっかりしていて、なおかつ軽量、さらにモールも使いやすくて気に入っていました。

ですが、カメラやトランシーバーを装備するようになり、もう少し拡張性の高いものに買い替えることに。

スポンサードサーチ

CONDOR EXO GEN2 プレートキャリア

いろいろと迷いましたが、こちらを選択。EXPOとなっていますが、おそらくEXOだと思います。

by カエレバ

CONDORは、「アメリカを拠点とするタクティカルギアメーカーで、軍や法執行機関への納入実績を持つミリタリーブランド」というだけあって、作りがしっかりしていますし、機能性も高いです。

価格は個人的には安くはないと思っていますが、実物の類の中では結構お求めやすい方なので気に入っています。

これまでCONDOR製品は、オークションのおまけでついてきたチェストリグしか持っていなかったのですが、今回買ったプレキャリの品質がとてもよかったので「お、コスパいいじゃんCONDOR!」と勢いづいてガンバッグ・ミリタリーバッグ・ジャケットもCONDOR製品にしました。

その辺についてもレビューを書く予定です。

 

それではEXO GEN2の気になる以下の点についてご紹介していきます。

  • 機能性
  • 寸法、サイズ感
  • 色味

機能性

 

拡張性UP

以前使っていたベストは、サイドにはモールが付いていない軽量タイプのものでした。

先ほども書きましたが、カメラ・トランシーバーなどの携行品が増えたため上の写真のようにユーティリティポーチをつけて携行品を入れていました。

ポーチを変えてみたりつける位置を変えてみたりしてみましたが、前面はスペース的に厳しく、かといって背面にカメラ等を持ってくると操作性が悪くなりました。

今回選んだEXO GEN2はサイドにもモールがついていますので拡張性は高いです。

 

サイドポケット

そしてさらにサイドのパネルの内側はメッシュ地のポケットになっていて、マガジンなどが収納可能となっています。

下の写真ではAK系とM4マガジンを1本ずつ、計2本を入れています。

メッシュ地なのであまり重い物には向かないかもしれませんが、ポケットの広さはなかなかのものです。

もちろんトランシーバーも余裕で入ります。

 

細かなところですが…

肩部分や本体内側の前後にはコード類を通せるベルトのようなものがあるので、コード類をまとめておくことができます。

コード類が必ず発生する私としては嬉しい機能です。

なかなか気が利くじゃないかコンドルくん。

スポンサードサーチ

寸法、サイズ感

私は身長173cm 中肉中背~大肉中背?といったところ サイズはS/Mを選びました。

矢印部分 縦:約41cm、横:約31cm

肩のベルトと腰部分のベルトでサイズ調整可能なのですが、私の場合は肩ベルトを少し伸ばしたくらいでちょうどでした。

胴回りを絞ろうと思えば前面のベルクロでも多少調整できると思いますので、細身のシルエットがお好みの方でもいけるかと思います。

プレートキャリアって結構ずんぐりむっくりになるイメージだったんですが、サイズ調整をすればシュッとした感じにもできそうですね。

肩のパッドを外せばさらにスッキリしたシルエットになります。

まぁ夏暑いのは暑いでしょうけどね、さすがに。

 

前面のベルクロでも胴回りの調整が可能です。まぁこの辺はどのプレキャリでもあまり変わらないですかね~。

内部はメッシュ地になっていてムレは少なそうです。

柔らかくフィットする感じで着心地がいいです。丈夫でしっかりしていますが、ゴワゴワしておらず、柔らかくて丈夫といった印象です。

色味

これまでマルチカモ迷彩をメインに装備を揃えてきました。

最近は市街地系フィールドに行くことも増えてきましたので、迷彩一色ではなく、PMC的な感じでいこうかなと思いまして。

持っているチェストリグがODなので、プレキャリもODにしてみました。

 

 

奥のプレキャリと左のポーチはCONDOR製品、右のグレネードポーチはTMC製品です。

どちらもODですが微妙に違いますよね。

なんの色でも言えると思いますが、一口にODといってもメーカーによって色味が違うことがあります。

個人的にはこれくらいなら許容範囲かと思っていますが、ものによっては結構違う場合もあります。

メーカーを揃えるのが難しい場合は、できれば色味をチェックして買った方がいいと思います。

長くなりましたが、CONDOR EXO GEN2 プレートキャリアのレビューでした~。

よかったら Twitterフォロー、Youtubeチャンネル登録 よろしくお願いします!

ツイッター ⇒ https://twitter.com/Nog_snz

Youtubeチャンネル ⇒ クルメノチャンネル

 

関連記事

  1. カメラ

    【ガンカメラをつけましょう ⑥】 ウェアラブルカメラ+単眼鏡でどのように映るか SJ2000の場合

    前回、リングマウント+ウェアラブルカメラSJ2000+単眼鏡をステアー…

  2. 装備品

    【サバゲ 初期装備】 必要なもの・いらないもの・欲しいもの ②

    次は、銃に関して思ったことを書きます。(私個人の感想ですが)…

  3. 装備品

    【サバゲ 初期装備】 必要なもの・いらないもの・欲しいもの ①

    以下は、私がサバゲを始めたときに揃えた初期装備です。※…

  4. カメラ

    ズームにこだわるガンカメラ選び:これまで試してきたカメラたち

    前回の記事で、HX-A1Hを望遠レンズに交換した話をしました。…

  5. カメラ

    【ガンカメラをつけましょう ⑤】 ウェアラブルカメラ SJ2000をお試し

    前回、ガンカメラにするウェアラブルカメラとしてSJ2000…

  6. ホルスター

    USP P226E2 ホルスターのご紹介(7/12追記)

    メインの銃を持っていれば、サバゲにおいてハンドガンは必ずしもなくてはな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[14288] グロック19 サードジェネレーション (4952839142887)
価格:13652円(税込、送料別) (2019/4/29時点)


PAGE TOP