カスタム・メンテナンス・検証

MP5K クルツ HC  カスタム ③

前回、カスタム作業中になにかをやってしまいセレクターの動作がうまくいかなくなってしまいました。
お手上げ状態になったのでエアガンショップのエチゴヤさんに見てもらっていましたが、修理が終わって手元に戻ってきました。 
セレクターの動作不良は組み方がおかしかったようです。
そしてトリガースプリングもきちんと組めていなかったようです(’A`|||)

まだまだ全然素人ですねε=ε=(;´Д`) 
まぁわからないときは無理をせずショップや詳しい人に相談することも大事ですね。

さて、本題のカスタムの話に入ります。
前回ご紹介したパーツを組み込んで動作確認をしてみましたが、どうもピストンを引いた状態で止まる症状が発生していました。
その状態で動作させようとすると、ヒューズが飛びました。

エチゴヤのスタッフさんに教えてもらいましたが、入れているセクターギアの歯が多すぎてピストンをめいっぱい引いた後もさらに引こうとしてしまい、ピストンが解放されずにロックしてしまっていたようです。
なんか前にもこんなことがあったような・・・Σ(´д`;)

こちらの画像を見てもらうとわかりやすいと思います。

まず、ギアの違い
DSC_0707
左がMP5K HCのセクターギア、右が今回入れたギア

歯の数が、左:13枚 右:16枚 になっています。

次に、それぞれのギアでピストンを引いた時の状態
DSC_0705
セクターギアの歯数が13枚だと、最後の歯まで引いてこの位置になります。

BlogPaint
セクターギアの歯数が16枚だと、最後の歯まで引いたときにここまでピストンが後退することになります。

が、画像にあるスプリングガイドが矢印の位置に入りますので、実際にはおそらく最後の歯まで引くことはできず、これ以上引けない&解放もできない状態になりピストンがロックしてしまっているのだと思います。
恐らくこのことが原因だと思いますが、ピストンヘッドが破損してしまいました。

この問題を解決するために、セクターギアを歯数13枚の純正ギアに戻したいと思います。
ピストンも純正に戻すか・・・?
ピストンヘッドをどうするか・・・?

ちょっと考えます(・ε・)

続く。

サバイバルゲーム ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. CONDOR 3ポーチ付きライフルケース レビュー
  2. CONDOR LCS バンキッシュアーマーシステム レビュー
  3. CONDOR COLOSSUS ダッフルバッグ レビュー
  4. CONDOR 610T ステルスオペレーターパンツ レビュー
  5. CONDOR EXO GEN2 プレートキャリア レビュー

関連記事

  1. カスタム・メンテナンス・検証

    WarriorAssaultSystems ユニバーサルホルスター マガジン落下の危険性 P226E…

    先日の一人ニセ札騒動で一万円が浮いた錯覚に陥りまして・・・|д…

  2. カスタム・メンテナンス・検証

    ステアー AUG HC 給弾不良 でんでんむしの妙 ①

    日記みたいなブログは苦手だからやらないでおこうと思っていた私ですが、過…

  3. カスタム・メンテナンス・検証

    P226 E2 ロングバレルカスタムで初速アップ! Ⅰ

    最近はすっかり暑くなりまして、ガスブロの季節ですね!先日福…

  4. カスタム・メンテナンス・検証

    【P226E2,USP カスタム ⑥】P226E2 ガスルートシールパッキンエアロで初速UP

    東京マルイのP226E2 ガスブローバックのハンドガンですが、これまで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ガスブロ特集!

あたらしい記事

最近の人気記事

Twitter

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[14288] グロック19 サードジェネレーション (4952839142887)
価格:13652円(税込、送料別) (2019/4/29時点)


PAGE TOP