カメラ

ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H 外付けバッテリーで撮影時間延長

02

おはようございます。クルメノです。

だいぶ時間が空いてしまいましたが、前回に続いて、望遠化したHX-A1Hをガンカメラとしてより実用的にしていきたいと思います。

【過去記事】
ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H レンズ交換 望遠化詳細 1/2ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H レンズ交換 望遠化詳細 2/2ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H望遠仕様 銃へのマウント




HX-A1H 撮影可能時間

前回は銃へのマウントについて書きましたが、今回は撮影可能時間延長について書きます。

HX-A1Hは実撮影時間が、公式によると約35分間となっています。(1920×1080/30p撮影時)

サバゲー1ゲーム10分・15分として、このままではほんの数ゲームで撮影できなくなってしまいます(‘A`)

専用の拡張バッテリーを買うこともできますので、これを使えば約90分(1920×1080/30p時)延長することができます。

 

 


Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A1H用 拡張バッテリー VW-BTA1-K

 

これはこれで全然アリだと思うのですが、拡張バッテリーをつけて約125分

一日に行われる全ゲームを撮影しようと思えば、替えのバッテリーがもう一本は欲しいところです。

そうなるとちょっと値段が張りますね~|д゚)

A1Hは給電しながらの撮影が可能ですので、モバイルバッテリーなどを繋ぎながら撮影しても、撮影時間を延長することができます。

モバイルバッテリーなら、価格を抑えつつ、十分なバッテリー容量を確保できそうです。

ということで、ガンカメラ用の外付けバッテリーをどう設置するかを考えてみます。

外付けバッテリー案:バッテリーケース

外付けバッテリーといえばお馴染みのこちら

 

 

FMA製 PEQ-15タイプ バッテリーケース BK

 

SHENKEL PEQ-16タイプバッテリーケースAN/PEQ-16 Battery CaSe ブラック

このPEQバッテリーケースは20mmレイルに取り付けることができますので、この中にバッテリーを入れてカメラに給電すれば、バッテリー容量に応じてカメラの撮影時間を延長することができます。

外寸・内寸

ではどれくらいのバッテリーだったら入れられるのでしょうか?

サイズを計りましたのでご参考ください。

ちなみにどちらのバッテリーケースも内側は形状が凸凹していますので、単純に幅×高さ×奥行のまとまったスペースがあるというわけではありません。ご注意ください。

まずはFMAのPEQ-15タイプ

外寸の縦横は80mm×65mm

蓋を開けるとこんな感じ。内寸およそ53mm×14mmで、蓋を開けた状態での高さ(画像では奥行)はおよそ70mmでした。

裏はレイルに取り付け可能な作りになっています。

お尻には穴が開いていますので、線を通せます。

樹脂なので穴は拡張することができます。

深い意味はありませんが、そういうことです。

 

はい。

では次、SHENKELのPEQ-16タイプ。こちらは15タイプに延長できるパーツがついてくるような感じです。サイズは大きくていいのですが、SHENKEL製のこれはちょっと強度が低そうです。

上のFMA製のものはツヤ消しブラックで質感もしっかりしていますが、SHENKEL製のこれはテッカテカのザ・プラッチックという感じで強く握ったら割れそうな不安感があります。

大きいだけに、ぶつけそうでより不安です。

サイズはといいますと、

外寸の縦横は120mm×65mm

内寸はおよそ51mm×18mm

PEQ15サイズに拡張パーツをつけるような感じ。

内側の高さは最大部分でおよそ76mmと36mm

こちらも外観の形状が内側にも影響しているので、デコボコしていて意外と狭かったりします。

バッテリー選びはなかなか慎重に行った方がいいですね。

ちなみに私はちょうどいいサイズ&容量のモバイルバッテリーを見つけられなかったので、このケース作戦は断念しました。

バッテリーさえあれば、見た目の違和感があまりないのでいいと思うのですが。

ちなみにこちらも線を通す穴が開いています。

 

モバイルバッテリー直付け

ケースにピタッとくるバッテリーが見つからなかったため、ケース作戦は一旦断念しました。

いいバッテリーはないかと探していたら見つけたのがこちら。

 

Anker PowerCore+ mini (3350mAh 超小型モバイルバッテリー) 【PowerIQ搭載】iPhone&Android対応 (ブラック)

 

このモバイルバッテリーのサイズは外径23mm × 長さ95mmです。これをマウントリングを使ってレイルに取り付けます。

黒い金属ボディですので強度は問題ないと思います。筒状ですのでライトみたいにも見えて特に違和感はありません。

個人的にはむしろライト感があって好きです。

 

バッテリー比較

Panasonicの純正拡張バッテリーとこのモバイルバッテリーを比較すると、

 

比較項目パナ純正拡張バッテリーAnker Powercore+ mini
価格¥13,332¥1799
サイズ外径26mm × 長さ103.4mm外径23mm × 長さ95mm
容量720mAh3350mAh
重さ49g86g

価格はAmazonを参考にしています。

この価格と容量はなかなかの違いですね。

と、いうわけで私はこのモバイルバッテリーを選びました。

 

おまけ

モバイルバッテリーを使用する場合は、USBケーブルでカメラと接続する必要があります。

サバゲーで使うのにちょうどいいと最近使っているのがこういった高耐久のUSBケーブルです。

Anker PowerLine+ Micro USBケーブル【2重編込の高耐久ナイロン素材 / 結束バンド付属】急速充電 高速データ通信対応 Galaxy Xperia Android各種 その他USB機器対応 (0.3m グレー)

当面はこの組み合わせで行ってみようと思います。

あとは取り付け時の外観、ゲーム中どんな感じで映るのかなどを書いて終わりにしたいと思います。

よかったら Twitterフォロー、Youtubeチャンネル登録 よろしくお願いします!

ツイッター ⇒ https://twitter.com/Nog_snz

Youtubeチャンネル ⇒ クルメノチャンネル

 

関連記事

  1. カメラ

    ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H望遠化 外観と動画の見え方

    こんばんは、クルメノです。前回、モバイルバッテリーを使って…

  2. カメラ

    HX-A500 ウェアラブルカメラ ちょうどえぇ格安レンズ保護アイテム

    普段サバゲに行く際はウェアラブルカメラを装備して動画を撮影して楽しんで…

  3. カメラ

    【ガンカメラをつけましょう ①】 パターンいろいろガンカメラ

    私はサバゲーをプレイする際、ウェアラブルカメラを装着して動画を撮影して…

  4. カメラ

    ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H望遠仕様 銃へのマウント

    前回、HX-A1Hのレンズを交換して望遠仕様にしました。今…

  5. カメラ

    ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H レンズ交換 望遠化詳細 1/2

    これまで、HX-A1Hを買うまでの経緯を、いくつかのガンカメラチャ…

  6. カメラ

    【ガンカメラをつけましょう ②】どういう方向性でガンカメラを選ぶか

    前回、望遠ガンカメラの選択パターンを大きく分けて2つご紹介しました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

PAGE TOP