カメラ

ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H望遠仕様 銃へのマウント

02

前回、HX-A1Hのレンズを交換して望遠仕様にしました。

今回からは、その望遠仕様カメラをどう使うかという話に入っていきます。

・銃へのマウント
・撮影可能時間の延長

について書きたいと思います。





銃へのマウント

望遠化がだいたい出来上がりましたので、銃にマウントしていきます。

IMG_20170917_083443

20mmレール対応のマウントリングを使えば、簡単に銃にマウントすることができます。

 

by カエレバ

カメラ本体後部をリングで挟んで、前の方はカバーとして使っている樹脂パーツがうまい具合にレールに当たってグラつかなくなりました。
リングは少~しきついくらいでしたが、ネジを締めてしまえばガッチリ固定されていい感じです。

IMG_20170917_083936

MP7はこれでOK。
これはガスブロですが、サイドのバッテリーケースにはカメラのバッテリーを入れています。

IMG_20170923_142924

BOLT MP5Jの上部にレールを付けてカメラをマウントしてみましたが、前方のサイトがカメラに少し映り込んでしまうため断念・・・(’A`|||)

IMG_20170924_101436

サイドに移動して使うことにしました。
ハンドガードが握りづらくなったのでフォアグリップを装着しました。

カメラ自体はかなり軽いのですが、レイルハンドガードを取り付け、最終的にはカメラの反対側に外付けバッテリーも着けましたのでなかなかの重量になりました。

MP5Jの重量は箱出し状態で2720gとなっていますが、いろいろと装着した現在は3kgを超えています。

むしろフォアグリップがあってちょうどいいという感じです。

マウントは特に問題ありませんね。
レイルさえあれば何とでもなるので、長く使っていけそうです( ´_ゝ`)

MP7A1&MP5J 試射動画を比較

東京マルイMP7とBOLTMP5Jの試射動画をHX-A500とA1Hで同時に撮影し、比較動画を作りました。

よければご覧ください。

HX-A500と比べると画質は劣りますが、これまで試してきたガンカメラの中ではかなりいい方です。

30pでも、1920×1080で撮影すると40mでも弾道がわかるくらいなので個人的には満足しています。

さらに望遠のレンズに交換することも可能ですが、ピント調整の問題をクリアする必要があります。

少しくらいなら編集で拡大しても観れるレベルかと思いますので、現在使っている銃の射程距離からすると十分です。

以前も書きましたが、A1H本体のバッテリーでは撮影時間が約35分となっています。

サバゲー1ゲームの時間は10~15分程度ですが、繰り返し撮影するためにはバッテリー問題を解決する必要があります。

次回は外付けバッテリーに関する話をして、ズームにこだわるガンカメラ完結としたいと思います。

よかったら Twitterフォロー、Youtubeチャンネル登録 よろしくお願いします!

ツイッター ⇒ https://twitter.com/Nog_snz

Youtubeチャンネル ⇒ クルメノチャンネル

 

関連記事

  1. ベスト・BDU

    おすすめコンバットパンツ と ニーパッドの入れ方 ②

    前回、おすすめのコンバットパンツとしてこちらをご紹介しました。…

  2. ホルスター

    BLACKHAWK ホルスター 銃の擦れ

    私はBLACKHAWKのホルスターを愛用しております。BL…

  3. カメラ

    ウェアラブルカメラ HX-A500 長時間連続撮影

    [logo毎度サバゲー動画の撮影にHX-A500を使用していま…

  4. 装備品

    【サバゲ 初期装備】 必要なもの・いらないもの・欲しいもの ②

    次は、銃に関して思ったことを書きます。(私個人の感想ですが)…

  5. ホルスター

    USP P226E2 ホルスターのご紹介(7/12追記)

    メインの銃を持っていれば、サバゲにおいてハンドガンは必ずしもなくてはな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

PAGE TOP