カメラ

ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H レンズ交換 望遠化詳細 1/2

02

これまで、HX-A1Hを買うまでの経緯を、いくつかのガンカメラチャレンジと共にお話してきました。
ようやくここからが本題です。

と、その前に少しHX-A1Hの紹介をしておきます。





HX-A1H

by カエレバ

製品スペックの詳細は、公式サイトをご覧いただければと思います。

普段のサバゲーではHX-A500を主観カメラとして使用していますので、気になるところを簡単に比較してみます。

【本体サイズ・重量】

A500はカメラ部分+本体(液晶付き)という作りになっていますが、A1Hは筒状のカメラが本体の全てとなっています。

IMG_20170809_192756

A500(オレンジ)より、A1H(黒)の方が若干カメラ部分の長さが長いですが、A1Hはこれが本体全てなので非常にコンパクト、かつ軽量です。

【画質・撮影機能】

A500は、4Kウェアラブルカメラというだけあって画質はかなりいい方だと思います。

それに比べるとA1Hはさすがに画質が劣りますが、私がこれまで買ってきたそこらへんの安いウェアラブルカメラよりはいいという印象です。

公式サイトのスペック表を比べてもらうとわかるのですが、通常撮影モードの画素数・フレームレートに関してもA500と比べてA1Hは劣っています。

1920×1080であれば30pでしか撮影できません。

今回の私の用途としては十分だと思うのですが、主観カメラにするならせっかくならA500をオススメしたいです。

A1H独自の機能としては、ナイトモード撮影がなかなか面白そうです。

赤外線ライトが必要になるようですが、夜戦での撮影も夢じゃないですね|д゚)

【撮影時間・バッテリー】

まずどちらも給電しながらの撮影が可能です。

モバイルバッテリー等に接続していれば、本体バッテリーでの撮影時間よりも長く撮影し続けることができます。

これは助かりますね( ´_ゝ`)

本体バッテリーだけでの撮影時間は、

A1H  :1920×1080/30pで、実撮影時間 約35分
A500 :1920×1080/30pで、実撮影時間 約1時間5分

となっています。

コンパクトなだけあって、バッテリーの容量も小さいようです。

【価格】

2017年10月現在の価格ですが、

A1H  :¥16,000台~
A500 :¥22,000台~

個人的にはコンパクトさ、ナイトモードなどが必要ないのであれば、少し奮発して高性能のA500をおすすめしたいところです。

 

by カエレバ

もちろんガンカメラとしては、よりコンパクトなA1Hがおすすめですよ。

比較的ガンカメラ向きなA1Hですが、そのままでは私の求めるガンカメラにはまだ届きません。

・ズーム撮影
・画質
・バッテリー
・マウント

これらの問題をクリアして、HX-A1Hをよりナイスなガンカメラに改造したいと思います。

 

HX-A1H 分解~レンズ交換

まず、ズーム撮影を可能にするためには以下の2つの方法が考えられます。

①カメラの先にスマホ用の望遠レンズや単眼鏡を取り付ける
②レンズを望遠レンズに交換する

①の案は、以前SJ2000+単眼鏡で試しましたが、うまくいく可能性は感じました。

スコープを覗いているような映像になりましたが、使いようによってはアリかなという感じで、あとはどのように調整するかといったところ。

今回は、まだ試したことのない②の方法を選びました。
カメラを壊すリスクを冒したくないのでこれまで分解は避けてきましたが、作業自体はやってみたら意外と簡単でした。

分解に際しては、DAG kfz222様のブログを参考にさせていただきました。

IMG_20170815_172230

カメラ先端のキャップを手で回して外します。

このキャップを外すと、自動的にナイトモード撮影になってしまいますので、レンズを交換したあとは再度キャップをつける必要があります。

また、このキャップについている青っぽいレンズカバーも再度取り付ける必要がありますので、大事に取っておきましょう。

IMG_20170815_172320

キャップを外すと、レンズを覆う黒いカバーがあります。
IMG_20170815_173043

ネジを外せばカバーを外すことができ、カバーを取ったらもうレンズが出てきます。

レンズはネジ式になっていて、ペンチで挟んで回せば外せます。
デリケートな部分なのでビビリながら行いましたが、意外と大丈夫でした( ´_ゝ`)

レンズを外すとキラキラした基盤のようなものが見えます。

これはかなりデリケートな雰囲気がしますので、触ったり汚したりしないように注意した方が良さそうですね。

作業的には全然難しいこともなく、レンズを取り外せました。

IMG_20170815_174214
左が純正のレンズ、右は試しに買ってみたレンズです。
このようにレンズの根本はM12サイズのネジ形状になっていて、クルクル回して脱着することができます。

あとはM12の望遠レンズを探して、レンズの入っていたネジ穴に取り付ければ交換作業は完了です( ´_ゝ`)

では次は、レンズ選びについてです。

望遠レンズ選び

カメラやレンズについての知識はありませんし、レンズを選ぶ際に少し調べてみましたがいまいち ん~?という感じ(’A`|||)

レンズの選び方などは正しく解説できる自信がありませんので簡単にご紹介したいと思います。

必要なものは、

・M12の望遠レンズ
・延長バレル

です。

【レンズを買ったお店】

最終的には 「通販NET」 という防犯カメラ専門店のサイトで買いました。

防犯カメラ用レンズ というページを開くとM12のレンズがたくさん載っています。

私の場合、このショップの存在に気付く前にかなり買い損を重ねてしまいました。

せめてこのショップで買っていたら、買い損額もかなり抑えられたのに・・・と後悔していますε=ε=(;´Д`)

それくらい安いです。

どのレンズを使ったら実際どういう風に映るのかということもよくわからなかったため、あれでもないこれでもないとレンズを買いまくる羽目になってしまったのですが、当初からず~っと ワイケー無線 というショップで買っていました。

もしかしたらレンズの細かい良し悪しがあるのかもしれませんし、同じ商品ではないかもしれないので一概には言えませんが、通販NETと比べると全体的に結構高い感じが・・・|д゚)

私としては通販NETをおすすめします。

しかも九州勢には嬉しい佐賀県からの発送で、送料も安いです( ´_ゝ`)

【買ったレンズ】

まず、 ワイケー無線 

f25mm超望遠ミニレンズ MINI-Lens f25mm/F2.0
2メガピクセル対応f8mm望遠ミニレンズ M12-2MP08IR
3メガピクセル対応f12mm望遠ミニレンズ M12-3MP12

を購入。

そして、カメラとの距離を調整してピントを合わせる必要があるため、 エドモンドオプティクス という会社のサイトから

・Sマウント 延長バレル 5mm

を購入。

エドモンドと聞いてすぐ頭の中で「どっすこぃ!」と思ってしまったカプコナーな私ですが、今はちょっと本田さんには土俵の外で待っておいていただきましょう。

どすこい と思うってなんだろう
そしてカプコナーってなんなんだろう、とか思っていませんか?

私もです(笑)

はい。

この延長バレルは、私がネットで見つけられなかっただけで、ここでなくとも手に入るような気がします。
サイトにも説明がありますが、このSマウントという規格はM12サイズですのでA1Hに取り付けることが可能です。
ネジ径的には取り付け可能なのですが、途中からバレルの外径が太くなっていて、削らなければ最後まで入れ込むことができませんでした。

外径が太くなっていないものが手に入るとより良いかと思います。

物が揃ったのでワイケー無線で買ったレンズたちを取り付けてみましたが、レンズがどうとかいう前に、ピントを合わせるのが難しいということに気づきました。

本当は綺麗に望遠映像を撮れるレンズでも、ピントが合っていなくてはぼんやりした映像しか撮れません。

レンズのネジ部分を削って合わせようとしたりしてみましたが、失敗に終わりましたΣ(´д`;)

ということでピントを合わせることができるレンズを買ってみました。

通販NETの存在に気づいたので、通販NETでお買い物。こちらの方が断然安い雰囲気|д゚)

・バリフォーカルボードレンズ f=6~22mm

を購入。

こちらは横に出ているレバーをつまんで、レンズをねじるとピントを合わせることができます。

IMG_20170916_074659

私は延長バレルのみでピントを合わせるのは難しいと判断したため、こちらを使っていますが、様々な技を駆使してピントを合わせることができる方には必要ないかと思います。

ちなみにレバーはネジになっていて簡単に外すことができますので、装着の邪魔にはなりませんでした。

では、こちらをカメラに取り付けていきます。

続きはこちら

よかったら Twitterフォロー、Youtubeチャンネル登録 よろしくお願いします!

ツイッター ⇒ https://twitter.com/Nog_snz

Youtubeチャンネル ⇒ クルメノチャンネル

 

関連記事

  1. バッグ・ポーチ

    CONDOR COLOSSUS ダッフルバッグ レビュー

    こんにちは。クルメノです。最近はすっかり暖かくなってきまし…

  2. カメラ

    ガンカメラ再チャレンジ : 格安ウェアラブルカメラWIMIUS

    以前SJCAMというウェアラブルカメラをご紹介しました(過去記事⇒SJ…

  3. カメラ

    ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H レンズ交換 望遠化詳細 2/2

    前記事 レンズ交換1/2 はこちら望遠レンズの取り付け…

  4. カメラ

    ズームにこだわるガンカメラ選び:これまで試してきたカメラたち

    前回の記事で、HX-A1Hを望遠レンズに交換した話をしました。…

  5. カメラ

    ズームにこだわるガンカメラ選び:HX-A1H望遠化 外観と動画の見え方

    こんばんは、クルメノです。前回、モバイルバッテリーを使って…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

PAGE TOP