BOLT MP5J

BOLT MP5J カスタム ②

前回、MP5Jのカスタムをご紹介しました。

ホップの微調整を残しておおむね仕上がっております。

しかし、そこに至るにはなかなかのカスタム迷宮が待ち受けておりました。(私の場合は、ですが・・・)

全国に6千万人からいるサバゲーマーの中には、もしかしたら一人二人くらい私と同じような所でつまづいている方がいらっしゃるかもしれませんので、今回はBOLT MP5Jのカスタムで私がつまづいた箇所や注意点について書きたいと思います。





綺麗に組み上がらない

いや、頑張れよ(゚д゚)
と思われるかもしれませんが、私が最初につまづいたのはここでした(笑)

これまでに東京マルイの電動ガンを数丁程度しかカスタムしたことがない私としては 、なかなか大変でしたし、なぜうまくいかないのかがわからず結構焦りました(’A`|||)

分解は問題なかったのですが組み上げる際に、

  1. メカボックスにロアレシーバーをつける(メカボの配線をグリップに通して被せているだけ)
  2.  1のものをアッパーレシーバーに奥まで入れる
  3. グリップ内のメカボックス固定ネジを締め、マガジンキャッチ部分のピンを入れる

とやって、見た感じはきっちり組めているように見えるのですが、いざモーターを入れようとするとメカボックスのモーター先が入る穴とグリップ内のモーター先が入る穴がちょっとズレて、モーターがきちんと入りませんでした。

以下の画像の状態ならモーターは入りますが、これ以上ズレると強引に入れないと入りません。

20170209-170737-073

強引に入れたら入れたで、今度は取り出すのに苦労します。

しかも強引に入れたとしても、ピニオンギアとベベルギアの合わさる位置が変わってしまい、正常な動作ができなくなります

何度組みなおしても、力を入れてアッパーレシーバーにグイグイ押し込んでもズレが生じていました。

なぜかがわからずウホウホやっていましたが、よくよく見てみると、

20170209-170740-959

アッパーレシーバーとメカボの間に挟む配線がねじれていたり、被膜がちょっと破れてかさばっていたのが原因だろうということになりました。

二本の配線を束ねる熱収縮チューブを付け直し、アッパーレシーバーに入れる際もアッパーレシーバーの内側の溝に平らに這わせてなるべくかさばらならないようにしました。

そして、何度も分解・組み立てをやっているうちに気づきましたが、

  1. メカボックスにロアレシーバーをつける(メカボの配線をグリップに通して被せているだけ)
  2.  1のものをアッパーレシーバーに奥まで入れる
  3. グリップ内のメカボックス固定ネジを締め、マガジンキャッチ部分のピンを入れる

としていた順番の3を、
マガジンキャッチのピンを入れて、メカボックス固定ネジを締める
とした方がメカボックスがズレにくいようです。

まぁこの問題につまづいている人はあまりいないかもしれませんね(’A`|||)(笑)

チャンバー付近の気密

以前、チャンバーの分解について書いた際にも触れましたが、チャンバーとインナーバレルを固定するためかわかりませんが、インナーバレルにOリングが接着されていました。

DSC_0182

インナーバレルを交換するためにこのOリングの接着を外しましたが、恐らくそれが原因でチャンバーが左右に回転しやすくなり、さらにOリングがきちんとチャンバーの端に食い込んでいないと気密が取れていないような雰囲気。

交換したインナーバレルの外径がわずかに細いのかもしれませんが、コンラッドタクティカルのバレルに交換すると、余計に気密が取れなくなった気がします

バレルの先とチャンバーの下の口を指で塞いで、後ろから息を吹き込んでみるとチャンバーの前方付近から空気がダダ漏れでした。

最初はチャンバーが左右にズレるのを防止するために画像のようにシールテープを巻いてみましたが、このように巻くとバレルを入れるときに上部がはがれるので、気密的にもあまり意味がなさそうです。
キツキツで入れにくいですし(’A`|||)

DSC_0328

次はこのようにバレルとチャンバーの間に軽めに巻いてみました。

これで先ほどの息吹き込みをやったら漏れはなくなりましたので、OKかと思います。

DSC_0333

チャンバーの左右へのズレはいくらかましになった程度なので、インナーバレルをアッパーレシーバーに入れる際にチャンバーパッキンがズレていないか、ホップ窓から降りてくる突起がバレルの真ん中に来ているか、などに注意が必要です。

ちなみにOリングも入れた状態でシールテープを巻いています。
Oリングはよきところに再度接着したほうがいいと思います。

面倒ですが・・・

これは、カスタムをやる人からしたら当たり前にやっていることなのかもしれませんが・・・。

私は面倒くさがりでしてε=ε=(;´Д`)

分解⇒いじる⇒組み上げる

を何度も繰り返していると面倒になってきて、少しでも手間を省こうとして最後まで組み上げずに初速チェックをしていました。

組み上げ・モーター位置の問題をクリアして、気密問題もクリアして、いよいよ悪い可能性のあるところが思い当たらなくなった状態でも初速が低かったため、

6a17a1daa49fa9ddaff1e83809e2cd6f_s

もうこんな感じにボーっとなってしまいました。

それまでは下の画像の状態で初速チェックをしていましたが、後部のピンも入れておかないと動作時に若干メカボがズレるのでは?と、ふと思いまして。

DSC_0147

いや、まさかねぇ~(・ε・)、とは思いました。

メカボックスはグリップの中のネジで固定しているし、アッパーとロアレシーバーもがっしり組み合わさっています。

リコイルショックがあったとて、そんな簡単にズレないだろうと・・・。

少なくとも見た感じではズレはありませんでした。

しかし、ピンを入れたら一気に初速が上がって完成しました(笑)

たったそれだけで初速が変わるとは・・・。

というか、きちんと組めぃ!と改めて思いました。

面倒くさがってはいけませんね、こういうのは(‘A`)

もしかしたら、序盤からきちんと組んで初速チェックをしていれば、ギア破損や軸受交換なんてこともしなくて済んだかもしれません(-_-)

ギア、軸受の交換

前回書いたように適当にモーター位置をいじってしまった結果、ベベルギアが破損し、交換する羽目に・・・。

マルイ純正のベベルギアが余っていたので入れてみましたが、手で回すとBOLT純正スパーギアとうまいこと嚙み合っていないのか時々引っかかるような雰囲気。

ならばと、こちらも手元にあったCORE製16:1ギアにごっそり交換しました。

 

 


ギアを交換後、シム調整を行いましたがどうもキツキツでうまいこといかない雰囲気。
仕方なく軸受を交換することにしました。

こちらも手元にあったものですが、おそらくマルイのメタル軸受だと思います。

画像を見るとわかるかと思いますが、BOLT純正よりも高さがありません
これによってキツキツにならなくて済むようになりました。

DSC_0288

普段ならやらないのに、カスタム疲れでつい適当なことをやってしまったために、破損ギア交換⇒ほかのギアも交換⇒軸受交換 というなかなかのコンボを決めてしまいました。

適当にやるとさらに面倒くさい事態を招くこともありますので、いけませんねΣ(´д`;)

いろいろと書いてきましたが、現段階ではこれらの問題はクリアできていると思っています。
しかし実際に試射やゲームでの使用を繰り返すうちに新たな不具合が出てくる可能性はあります。

正直結構不安です(笑)

今後ホップ調整を仕上げていきますので、そちらも含めてまた書いていきたいと思います。

おまけ

結局やらなくて済んだのですが、スプリング交換についてです。
SHSのM100スプリングと並べて写真を撮りました。

20170209-171303-604

長さは同じくらいです。
リコイルショックありの電動ガンだから次世代用のスプリングかと思って、事前に3種類も買ってしまいましたが、次世代用でなくてよさそうです。

と、いうことで次世代用スプリング3種類は買い損です(笑)
SHSのM100も使いませんでしたし(笑)

いや、全然気にしてませんけどね(笑)

持ってれば使うときが来るかもしれませんしね(笑)

1455463397007
次世代とか買えないし、ぬんんんんんん!!

よかったら Twitterフォロー、Youtubeチャンネル登録 よろしくお願いします!

ツイッター ⇒ https://twitter.com/Nog_snz

Youtubeチャンネル ⇒ クルメノチャンネル

 

関連記事

  1. カスタム・メンテナンス・検証

    ステアー AUG HC 給弾不良 でんでんむしの妙 ①

    日記みたいなブログは苦手だからやらないでおこうと思っていた私ですが、過…

  2. カスタム・メンテナンス・検証

    【P226E2,USP カスタム ⑦】P226E2 ガス放出バルブの交換

    前回までに、P226E2のインナーバレル交換・ハンマースプリング交換・…

  3. カスタム・メンテナンス・検証

    P226 E2 ロングバレルカスタムで初速アップ! Ⅰ

    最近はすっかり暑くなりまして、ガスブロの季節ですね!先日福…

  4. カスタム・メンテナンス・検証

    ステアー AUG HC 給弾不良 でんでんむしの妙 ②

    組み上げて撃ってみたのですが、なんか弾に勢いがあるな~怖いな~と思った…

コメント

    • 南木
    • 2017年 2月 16日

    クルメノさん、こんにちは。南木です。

    銃の分解・組み立て、あるあるですね。(^^;

    配線を巻き込んだり、パーツが取れて詰まったり、締め込みの足りないネジ頭につっかえたり、いろいろな理由で上手く収まらないことがあります。(笑)
    #単純な理由でも、迷ってるときは分からないんですよね。(^^;

    あと、分解・組み立てが面倒でイロイロ手を抜いて試射してると、本来の性能が出なかったり壊れてしまったり。
    #面倒臭がってはいけないという教訓、これは大事です!(^^;

    そして、使われることのなかった次世代用スプリング。でも「持ってれば使うときが来るかもしれませんしね」ということは、すでに次世代が射程に入ってる?
    #わたしも「いつか使う」と信じてイロイロ溜め込んでます。(^^;
    ##そうして押入れに眠ってたのが、例のFETです。
    ###ほんと、受け取っていただき助かりました。(^^;;

    南木

    • クルメノ
    • 2017年 2月 17日

    こんばんは、南木さん。

    そうなんですよね~!
    うわ、たったこれだけの理由でつまづいていたのか( ゚Д゚)
    ということは何度もあります。

    最近ようやく、ほぼ大丈夫だろうと思う所にも疑いの目を向けるようになってきました。
    今後はよく確認しながら作業を進めていきたいと思います。

    そう言いながらも、現在、いただいたFETの作成・取り付け作業でクルシンデおります(笑)
    また簡単な間違いを見落としている可能性が高いです(*_*;

    迷宮入りしないように頑張ります(‘◇’)ゞ

    • りゅうまる。
    • 2017年 2月 18日

    おはようございます!クルメノさん、南木さん。

    このグリップにモーターを収めるタイプって嫌ですよね。
    G3のメカボ交換した際にどれだけ泣かされた事か。
    M4BABYでも泣いたし、Ver2系には泣かされっぱなし。

    ベベル飛んだのなら次世代ベベルもありでしたね。
    数値には出ないギアの止まる感覚は試す価値ありです。
    次世代用スプリングがあるのならベベルもご一緒に。
    使用の際は薄い軸受けと専用ラッチも必要になりますけど。

    MP5はほぼ組み上げないと初速測れませんよね。
    チャンバー握って撃った事ありますが全然ダメでした。(笑)

    (ノ゚⊿゚)ノおおっクルメノさんもクルシミパーツ受け取りましたか!
    頑張って下さいね!応援する事しか出来ませんが。

    りゅうまる。

    • クルメノ
    • 2017年 2月 20日

    こんばんは、りゅうまる。さん

    思いもよらぬところでかなり苦戦してしまいました(-_-)
    りゅうまる。さんも泣かされることがあるんですね(笑)

    次世代ベベルですか~。
    また機会があれば(もうベベルギアを破壊するようなヘマはしたくないですが(笑))検討してみたいと思います|д゚)

    組み上げはある程度でもいけるかと思っていましたが、雑さはカスタム迷宮への扉を開く鍵となることを、今回身をもって知りました(*_*;

    クルシミパーツって(笑)
    クルシミパーツについても思っていた以上に苦戦中でございます(-_-;)
    乗り越えればかなりの進歩になりそう(ウホウホが火を使えるようになる程度ですが・・・)ですので諦めずに頑張ります(‘◇’)ゞ

  1. 夢でお会いして依頼ですね、Sassowです。

    先日はボルトっちゃんのエムピッちゃんを試射させてもろてありがとう。

    この記事の冒頭にもあるけどアレだね、もうちょいHOP掛けられれば40m余裕やね。
    もうちょいだけど掛けちゃうとスゴく掛かりすぎるとのことで難しいとこやけども、
    なかなか弾道は素直だし初速も申し分ないしでいよいよ最終段階ですな。

    ワンチャン、0.23g弾あたりで初速落としてでも精度取るという方法もありやけども。
    そしたらHOPに負けずにフラットに飛びそうだし。
    0.25gじゃ意外と弾速の面で物足りないもの。

    今度は是非数ゲーム、互いに入れ替えでやってみたいので仕上げてくださいお願いします。

    • クルメノ
    • 2017年 2月 23日

    さっき本当にSassowが夢に出てきて、話していたら突然博多華丸大吉の大吉に替わりました。 クルメノです。

    MP5J試射したらSassowもニヤニヤしてましたな~(´_ゝ`)

    そうなんよね~、ホップゼロ状態ではホップが掛からないようにできたけど、ホップ調整レバーでの掛かり具合の調整が難しい。

    弾の重さを変えるのもありだけど、0.2g弾買い込んだからな~(*_*;
    弾道はなかなかいいからチャンバーアームは完成として、あとはチャンバーパッキンを変えるなりして対応したいところ。

    入れ替えでやるの楽しみにしときます|д゚)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

PAGE TOP