カメラ

ガンカメラ再チャレンジ : 格安ウェアラブルカメラWIMIUS

以前SJCAMというウェアラブルカメラをご紹介しました(過去記事⇒SJCAMをお試し)が、いい動画が取れる前に、電源は入るが撮影スイッチが入らなくなる故障が発生してしまいました。

壊れるの早っ(笑)

給電しながらの使用だったり、通常の方法ではない使用をしていたために故障した可能性もありますので、一概に粗悪品だったとは言い切れませんが、もう壊れてしまったのでどうにもなりませんΣ(´д`;)

しばらくガンカメラは諦めていましたが、先日Amazonで久しぶりにウェアラブルカメラを検索してみると、Goproの模造品のような、安価なウェアラブルカメラが多数見受けられました。

安いもので¥4000代~と、かなりお安いです。
全然ダメな感じかと思いきやレビューがそれなりにあり(日本語がおかしいものもあり、それは怪しいですが)、まぁまぁ良さそうな雰囲気を感じたものがありました。

WIMIUS というメーカーのウェアラブルカメラです。

 

 

 

 

 

まぁとにかく安い、旧バージョンを含めると¥4000代~新しいものでも¥8000程度。

モノがそこそこ使えれば、いい価格帯です。

そしていろんなアタッチメントの他にバッテリーも2個つけちゃう感じで販売しちゃう感じというのもなかなかいいですね。

既にこんなにシリーズが出ているとは・・・地味に売れているのでしょうか?

しかし、SJ2000みたいにすぐ壊れたらいやだな~とも思いつつ・・・(’A`|||)

防水ケースが付属するので、ケースに入れたまま使用すれば被弾してもレンズが割れることはないだろうし、何より惹かれたのがズーム機能があるという点です。

Amazonのレビューは結構な数がありますが、カタコトのものもあり鵜呑みにはできない感じです(笑)

ちょっと怖いですが、ここは一つお試しで買ってみることにしました。

初めは、「安いから買ってみようかな」で見始めたのですが、いつの間にか「どうせ買うなら新しいモデルのやつにしようかな」に気が変わっており、結局Q6sを買いました(笑)

 

それでは、WIMIUS Q6sについて気になるところをチェックしていきたいと思います。

 

 

WIMIUS Q6s の気になるポイント
 4Kとあるが、実際の画質はどうなのか?
 ズーム時の画質はどうなのか?
 一つのバッテリーでどれくらいの時間撮影できるのか?
 銃へのマウントは可能なのか?









4Kとあるが、実際の画質はどうなのか?

これは実際に見ていただいた方がわかりやすいかと思います。

普段使用しているPanasonicのHX-A500と4K撮影した動画を比べてみました。

 

同じ4K撮影でもこの表示サイズで既に画質に違いを感じるかと思います。

さらに表示サイズを大きくすると、WIMIUSの方が画質が悪いように見えます。しかしきちんと撮影はできているし、ある程度の綺麗さはあるので、あまり高画質を求めないということであれば、価格からみても許容できるレベルかと思います。

ちなみに、WIMIUSで撮影した動画の音声がこもって聞こえるのは、防水ケースに入れているからです。

外してみたら割と普通に聞こえましたが、ちょっと音が小さい感じ。音に関してもHX-A500の方がクリアに録音されているような印象でした。


ズーム時の画質はどうなのか?

ズーム撮影した動画がこちら。

ズームには期待していただけに、がっかりしました(´;ω;`)

4倍ズームまでできるようになっていますが、実用性はあまりないと感じました。使えてせいぜい2倍といったところでしょうか。

ズーム撮影をするガンカメラとして使用を考えている場合はこのカメラはやめておいた方がいいと思います。

私はもう買ってしまったので、現在撮影できていない右側視点をカバーする補助カメラとして、ズームなしで使用するつもりです(-_-)


 

一つのバッテリーでどれくらいの時間撮影できるのか?

Amazonの商品ページには、「撮影時間:1080p撮影で約90分」と記載があります。

私の場合4Kでの使用を考えていますので、付属してくる二つのバッテリーをフル充電して、4Kで撮影できる時間を測定してみました。

二つのバッテリーで2回ずつ、計4回試行した結果、一つあたり65~70分程度撮影が可能でした。

サバゲーで使用した際はすぐにバッテリーがなくなった気がしたのですが、動いているのといないのではなにか違うのでしょうか?

それともすぐになくなったときは充電が不十分だった??

ちょっと謎ですが、少なく見積もっても60分くらいはいけそうな感じです。

ちなみにファイルは4K撮影時だと、9分毎に新たなファイルが作成され、記録されます。

2.7Kだともう少し長い時間でファイルが区切られるようです。

これはその他のウェアラブルカメラでもよく見られる機能だと思います。

安全にデータを保存するためにほどほどのデータ量で区切っているのかな?と思っています。

撮影中にバッテリーが切れると、その時に撮影途中のファイルはダメになるようです。

皆さんも時々あると思いますが、うまく立ち回って200人くらい倒したゲームでこんなことになると非常に残念ですので、気をつけたいところですね。

充電時に注意すべきは、充電器にバッテリーをはめこんでも、きちんと端子が刺さっていないと充電されないという点です。充電器のサイズがちょっとゆるいので気をつけましょう。

 


銃へのマウントは可能なのか?

ガンカメラとして使用する場合には、必ずこの点をクリアしなければなりません。
どんなにイイカメラであっても、ゲーム中にポロポロ取れるようでは動画撮影どころか、プレイの邪魔になるだけです( -д-)

WIMIUSのこのシリーズのカメラには付属品がたくさんついてきますが、私が見たところその付属品だけでは銃にマウントすることはできないようです。

そこでこれを買いました。

 

これを使うと、20mmのレイルに取り付けることができます。

DSC_0111

このような配置になりますので、上部のレイルに取り付けるとちょっと邪魔になるような感じがします。

このようにサイドレイル付きのマウントレイルを使用するか、ハンドガードに横や下向きのレイルがある銃だとベストだと思います。

マウント自体は実際にカメラを取り付けても、ぐらつき等は一切ありませんでした。

画像の防水ケースだけでなく、カメラ自体にもこのrec-mountを取り付けるネジ穴がありますので、防水ケースはいらない!という方でも安心です。

注意点は、この方法で取り付けるとカメラが上下逆になってしまうというところです。

私の場合は編集時に反転させるので全く問題にはなりませんが、編集はしません!という方はもうちょっと考える必要がありますね(`・д・´)

あ、銃の左サイドにレイルを設けて取り付ければ問題ないですね!

というか私が勝手に右サイドに付けているだけで、元々左サイドに付けるのを想定して作ってあるのかな?(笑)・・・

1480544086450
チッ

以上、気になる点をまとめてみました。

HX-A500には及ばないものの、以前購入したSJ2000よりも画質は格段にいいです。
ズーム機能は残念ですが、通常撮影用にということであれば価格も安いしなかなかいいかと思います。
これはすぐに壊れないことを祈ります(笑)

よかったら Twitterフォロー、Youtubeチャンネル登録 よろしくお願いします!

ツイッター ⇒ https://twitter.com/Nog_snz

Youtubeチャンネル ⇒ クルメノチャンネル

 

関連記事

  1. バッグ・ポーチ

    CONDOR COLOSSUS ダッフルバッグ レビュー

    こんにちは。クルメノです。最近はすっかり暖かくなってきまし…

  2. バッグ・ポーチ

    ちょっと使いにちょうどいい TMCカービンサイズガンバッグ

    10月に入りまして、待ちに待ったサバゲーシーズン到来ですね!今…

  3. ホルスター

    電動USP BLACKHAWK!ホルスターにそのまま使える サイレンサー

    電動USPを使い始めてもう少しで一年になります。軽い初速UPカスタ…

  4. 装備品

    市街地系フィールド用装備 模索中

    サバゲーを始めてもうすぐ2年が経とうとしております。始…

  5. ベスト・BDU

    CONDOR 610T ステルスオペレーターパンツ レビュー

    梅雨だから仕方ないんですけれども、雨が多い…

  6. カメラ

    【ガンカメラをつけましょう ⑤】 ウェアラブルカメラ SJ2000をお試し

    前回、ガンカメラにするウェアラブルカメラとしてSJ2000…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

PAGE TOP