カスタム・メンテナンス・検証

東京マルイ 電動USP 久しぶりのメンテナンス

ガスガンに比べて、気温に左右されにくく一年中安定して使用できる、電動ハンドガン。
私は東京マルイのUSPを使用しています。

2015年の1月に購入し、初カスタムを施してもうすぐ一年・・・。

初めてメカボックスを開けたときは変な汗をかいて、おでこにシリコンスプレーでも吹きかけたかのような顔でビクビクしながらやったものです。

この時にかなり苦労したトラウマからか、それ以降、他の電動ガンのメカボは開けてもUSPのメカボは一度も開けませんでした。

長物ほどゲームで多用しないにしても約一年間、動作に不具合もなく、(そもそもあまり高くはありませんでしたが)初速も1m/s落ちた程度で安定。

不器用な自分が初めてやったとは思えないほど、意外と上手くいっていたのかなと一年越しにニヤけております。

本当は一年も放っておかずに時々メンテナンスしないといけないのですが(笑)

ついひと月ほど前に、セミのキレが悪くなってきたことに気づいたのもあって、いい加減そろそろメンテナンスしなきゃな~と思い、一年越しのメンテナンスをすることにしました。

さすがにメカボにたどり着くまでの分解方法も忘れており、本を見ながら分解。

 


この本には電動USPのページがあります

最初に分解をやった頃からするとさすがに分解慣れしていて、「あ、意外とこんなもんか」という感じでした。

メカボックス内部には、一年越しの汚れが溜まっていました。
DSC_0087

グリスが真っ黒になっています。

一回分解してギアをパーツクリーナーで綺麗に洗浄、メカボ内部の汚れもパーツクリーナーをちょっとだけかけては拭き取りを繰り返して綺麗にして、ちゃっちゃとグリスを塗り直しました。

セミのキレが悪いので、スイッチの接点も一度綺麗にして接点グリスを塗り直しました。

いや~一年前に比べると手慣れたもんです・・・今となっては余裕余裕(・ε・)

と、思っていましたが組み上げて試射してみると

すごく動作がモッサリ(笑)

撃てはするものの、何かにとり憑かれたかのように重い感じ・・・Σ(´д`;)
15r/sほどだったサイクルが10r/sに。

コワイナ~、ヤダナ~と思って、何がいけなかったのか思い返してみると
メカボックスフレーム内側の、ピストンがスライドする溝に高粘度グリスを塗ったような気がしてきました(((( ;゚д゚)))

再度分解してグリスを塗りなおすとあっさり悪霊退散。元に戻りました。

この溝にはシリコングリスを塗るのが正解ですね。


こんな間違いをするくらいです。まだまだ全然余裕ではありませんね(笑)

セミのキレも気にならない程度に良好に戻りました( ´_ゝ`)

SBDを付けているとはいえ、セミを多用するハンドガンはさすがにスイッチが摩耗していました。

研磨して復活させたり、接点復活剤というものもあるらしいのでので、またキレが悪くなってきたらやってみようと思います。

USP分解へのトラウマもなくなったので、消耗したパーツの交換も含めて、またカスタムしたいと思います。

これまでは初速80m/sくらいでの安定動作でしたので、 もう少し高めの初速での安定 でも目指したいところです。


よかったら Twitterフォロー、Youtubeチャンネル登録 よろしくお願いします!

ツイッター ⇒ https://twitter.com/Nog_snz

Youtubeチャンネル ⇒ クルメノチャンネル

 

関連記事

  1. カスタム・メンテナンス・検証

    ステアーAUG HC ロングバレル 流速チューン カスタム ②

    今回のカスタムで組み込み予定のパーツは以下になります。あくまで予定…

  2. カスタム・メンテナンス・検証

    P226 E2 マガジンのパッキン交換でお安く初速UP

    以前こちらの記事(【P226E2,USP カスタム ⑥】P226E2 …

  3. カスタム・メンテナンス・検証

    MP5K クルツ HC  カスタム ⑨

    これまでなかなか思うように初速を上げることができず、カスタム迷宮をさま…

  4. カスタム・メンテナンス・検証

    ステアーAUG HC ロングバレル 流速チューン カスタム ③

    注文していたパーツが揃いましたので、早速カスタム開始!まずは分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

PAGE TOP