カスタム・メンテナンス・検証

MP5K クルツ HC  カスタム ④

前回、セクターギアの歯が多すぎてピストン解放の妨げになっていることが判明しましたので、改善策としてギア一式をマルイ純正のものに戻すことにしました。(→前回の記事
ピストンヘッドは一部破損していましたが、なんとか使えそうだったのでそのまま使用。
ピストンもとりあえずそのまま使用することにしました。
とりあえずメカボックスは一旦これで閉めてピストンロックが起こらないか確認したいので、その他のカスタムを行います。

バレル:内径6.03mm長さ141mm⇒内径6.08mm長さ229mmに交換
DSC_0710
チャンバーパッキンをWホールドチャンバーパッキンに交換。
バレルのチャンバーパッキン取り付け部分は同じ形状なので、そのまま取り付けることができました。

DSC_0711

モーターにSBDを取り付け、一旦動作確認をしてみました。

とりあえずセミ・フルともに動作に問題はありません!

セクターギアの交換によってピストンロックの問題は解決できました。

さて、初速はどんなもんでしょうか。カスタム前は75m/s程度でしたが・・・
DSC_0713
ん~初速はいまいちです。しかもホップをかけてもほぼ初速は変わりません(・ε・)
まぁとりあえずもう少し撃ってみて動作に問題がないことをしっかり確認した後、再度カスタムを行おうと思います。

続く。

サバイバルゲーム ブログランキングへ

 

関連記事

  1. カスタム・メンテナンス・検証

    MP5K クルツ HC  カスタム ⑦

    思うように初速が上がらないため、ピストンヘッドやシリンダーヘッドの不具…

  2. カスタム・メンテナンス・検証

    MP5K クルツ HC  カスタム ⑬

    前回、ギア鳴き解消を経て組みなおしてみたところ初速87m/s程度・サイ…

  3. カスタム・メンテナンス・検証

    電動USP 気密UPで初速UP!? ③

    前回、電動USPの気密性をUPして初速を計測したところ、約82m/sあ…

  4. カスタム・メンテナンス・検証

    BOLT Airsoft社製 MP5-J いっときましょうか

    BOLT Airsoft社製 MP5J が12月、もうまもなく発売にな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

PAGE TOP