サバゲ動画

サバゲ動画撮影 おすすめカメラ ②

前回、HX-A500をご紹介しましたがこちらのカメラのレンズ部分、被弾すると経絡秘孔を突かれたかの如く パ、panasonic!! といいながら砕け散ります
 
ですので、スコープ同様こちらも被弾防止対策を施さなくてはなりません!
スコープの場合、キルフラッシュやシールドがあるので特に苦労はないかと思います。
このカメラにはそのようなパーツはないので、作ることにしました。
私はとりあえず、プラ版を買ってきて丸くカットし(なかなか綺麗にカットできない・・・)、穴をあけてパラコードを通せるようにしました。
そして、カメラ部のレンズ以外の箇所に至近距離で被弾するとおそらく凹みますので、パラコードをちょっと編んで カバーのようにしました。
編み方は、パラコード 編み方 とかで検索すれば見つかります。
そのカバーの先端部分に先ほどのプラ版を通してパラコードを結んで完了です。

ちなみにこのプラ版、お座敷で使用しているマルイのプロキャッチターゲットの補強に使用してみましたが、被弾すると1発で見事になにも言わずに砕け散りました。
1発防げるかどうかくらいのもんですね・・・。
次回はこのプラ版ではなくもうちょっと強度のある板に変えようと思います。

 DSC_0331DSC_0332
こんな感じです。オレンジでも特に目立たなくなります。

パラコードをあまり隙間なく編んでかぶせておけば、BB弾は通らないけど、音が入りにくくなるようなこともないと思うのでおすすめです。
パラコードは装備のちょっとした補強やらなんやらいろんなことに使えますので、買って余っても困らないと思いますよ!


サバイバルゲーム ブログランキングへ

関連記事

  1. カメラ

    【ガンカメラをつけましょう ⑥】 ウェアラブルカメラ+単眼鏡でどのように映るか SJ2000の場合

    前回、リングマウント+ウェアラブルカメラSJ2000+単眼鏡をステアー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

PAGE TOP