東京マルイ USP

【初心者OK】電動USP カスタム 結果!

電動USPのカスタムパーツをご紹介してきましたが、ようやく組み込みが完了しました! 
ド素人でもやってみれば意外とできるもんですね!!(結構時間かかりましたが・・・笑)

トイガン解体新書を見ながら作業して、あれ?と思ったら Webで検索すればだいたいなんとかなりました。
解体新書は親切丁寧に書かれてはいますが、さすがにパーツの名称はそのまま書いてありますので、
初めて分解する人はどのパーツのことを言っているのか少し戸惑うこともあるかもしれません。(だいたいは写真をみればわかりますが) 


さて、そんなこんなでなんとか組み上がり発射も問題なくできたわけですがここで一点問題が・・・。
私、弾速計を持っていないんですねー(笑)
今回、自分でもなんとか分解・カスタムできることが 判明しましたので、近々買いたいと思います。



電動USPは箱だしでの初速はだいたい70m/sちょい程度だとの情報がありましたので、カスタム前は72m/sということにして(笑)
 カスタム後、300発程度試射してサバゲフィールドで初速を計測させていただいたところ・・・
80~81m/s という 結果が出ました!
まぁまぁいいですね! (今回のカスタム内容はこちら

集弾性、飛距離はよくわかりませんが、少なくとも悪くなっている感じは全くないのでまぁ・・・えぇでしょう(`・ω・´)
比較対象としてはふさわしくないですが、自分のガスブロP226E2(どノーマル)より遥かに集弾性は高く、飛距離があります!
もちろんガスブロにはガスブロの良さがありますけれども(*´Д`*)




↑↑どちらも指の短い私からすると、グリップがとても握りやすく扱いやすいお気に入りの銃です!

 電拳先生のHPを見ると気密性を高めたりシリンダーを変えたりさらにいろいろやれば85m/sとかそれ以上も全然いけるみたいなので、まぁまだ改良の余地はありますが、とりあえず第一段階としては成功です!

ありがとう電拳先生・゚・(ノД`;)・゚・

なにより自分でやったことで愛着がハンパないし、経験は今後にも活かせますよねー。
 自分は不器用だから・・・なんて方も億劫にならずにぜひ一度試してみてください!

 
サバイバルゲーム ブログランキングへ

関連記事

  1. カスタム・メンテナンス・検証

    電動USP : ロングバレルカスタム&FET取り付け

    2016年12月に一年越しの内部メンテナンスをした、電動USP。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ガスブロ特集!

ガンカメラ特集!

最近の人気記事

PAGE TOP